2017年12月30日

今年のすたじお収め

DSC02789.jpg

今年のラストすたじおは 最後に三人で記念撮影 作品も一緒に
年末に それでも絵を描きたいつくみさんとはるさん 私もすたじおで一緒に制作

年の瀬に FMラジオを聴きながら のんびりと制作する心地よさ...
はるさんつくみさんは出品制作 僕はすたじおの看板作り

すたじおはいつも公共の会議室 殺風景な空間を心地よくするために 珈琲コーナー作ったり 音楽を流したり 時々制作の手を止めて おしゃべりしたり

お菓子を食べながら職場や私生活のことを話したり 愚痴を漏らしたり… そんなたわいもない時間が心地よい

制作を止め ずっと考えにふける人 結局何も描かずに本を読んで終わる人 誰とも話さずに夢中で描いて帰る人 いつもいいろんな人がいる...

目的は 絵を描く ことではなく 心を整える こと 
皆が理解し合うことは難しい しかし 何かを治癒することはできる
明日に生きる源を探すように… そうありたいと願う…

ただそこにいたいだけ 居心地がいいから… そんなすたじおに唯一なかった看板
それが私の制作復活第一号...

DSC02778.jpg

今日の私たち三人は自分の制作に終始夢中 人と話す余地もなく制作時間を惜しむ...

新年も できることからコツコツと 岩絵の具を地道に重ねるように...

すたじおメンバーのみなさん また平成30年にお会いしましょう! 継続は源なり〜



 あーとすたじお源右矢印1http://art-studio-gen.com/

posted by 福家健彦 at 10:09| Comment(0) | 日記

2017年12月24日

平成29年最後のアトリエ制作

DSC02702.jpg

はるさんの制作の様子〜 ガリゴリガリゴリと音を立て 削り続ける... アクリル系樹脂を重ねた後に溶解剤を使って剥がして削って〜 その繰り返しにニヤニヤと手応えを感じたのか嬉しそうなはるさん



あーとすたじお源・第一候補.jpg

削る前はこんな感じでした〜 この状態から上に溶解剤を刷毛で塗って 時間を置いてからペインティングナイフで削り出しました。



DSC02720.jpg

つくみさんは2月の出品に向けて制作準備中〜 作品を食べてしまいそうな勢いで無心で描いています。あっぱれ!



DSC02313 (2).jpg

〜あやさんの最新完成作品〜 




DSC02724.jpg

そして 今 出品準備の制作に入りました〜 



ホームページ⇒ http://art-studio-gen.com/
posted by 福家健彦 at 00:04| Comment(0) | 作品の紹介

2017年12月04日

美術展めぐり... 遠藤彰子展へ

すたじおメンバーで久しぶりの美術展めぐり...  満員のレンタカーで武蔵野美術大学へ...
遠藤彰子展を楽しみにしていたメンバー。 到着と同時に逸る気持ちを抑えられず? 車を飛び降りて早足にいざ会場へ...  

DSC02405.jpg

ここからしばらく遠藤彰子先生の作品を紹介...


DSC02434.jpg

私の好きな街シリーズ


DSC02428.jpg




DSC02438.jpg




DSC02471.jpg

会場はこんな感じ... とにかく広い...


DSC02441.jpg

作品はこのスケール  最近の作品のようで... このエネルギーに敬服...


DSC02475.jpg

みなさんそれぞれが浸る時...


DSC02477.jpg

何を想う? しみじみと...


DSC02478.jpg




DSC02416.jpg

この辺りから最近の作品に近づき...


DSC02419.jpg




DSC02412.jpg

かなり最近作?かな...


DSC02454.jpg

会場出口付近に展示されていた小説の挿絵シリーズ デッサン(原画) この一角に遠藤彰子の神髄を見た私… このデッサン力 描写力… この揺るぎない基礎力の裏付けがあってあの壮大で深い世界観を表せるのか… と感嘆する。

DSC02481.jpg

記念撮影1  みんな心なしか表情硬く?...


DSC02484.jpg

最後に遠藤先生と...

全くの非日常とも言うべき壮大な世界観と 実際の作者である遠藤彰子先生が会場内にいらしたことで メンバーのみなさんも緊張と興奮でなんだかちょっと様子が変な感じ?だった?かな。積極的なメンバーは自ら遠藤先生のもとへ... 自ら持ってきたスケッチブックをバッグから取り出し感想とアドバイスを求める大胆な行動へ... そんな失礼かもしれない唐突な行動に何事もなかったように深い深い愛情で包み込んで下さった遠藤先生に心から感謝する私...  

帰りの道のりは横浜まで大渋滞の繰り返し... 車中は遠藤先生の作品とお人柄にみんな興奮冷めやらずうるさい... そんな美術展ツアーでした。次回は年明けてから葉山美術館の堀文子展へ 美大在学中の先生でした。それではまた...


ホームページ⇒ http://art-studio-gen.com/


posted by 福家健彦 at 10:20| Comment(0) | 日記

2017年11月27日

ガリゴリ… ガリゴリ…

DSC02301.jpg

削って描いて また削る… そしてしばらくして ずっと音が止む… 何かを瞑想するように 書物にふける… 彼の一角だけが 不思議で妙な雰囲気に包まれる...かれこれこの制作に取り掛かり2ヶ月は経つだろうか いつ終わるとも言えない どうやら次は画面を溶剤で溶かしたいという作者の意向...
うむ 承りました 拙者が探して参りまする〜 あーとすたじおで福家のできる細やかな されど大事な役目 画材探し 見事に溶ける溶剤を探して参りましょうぞ… 見つかるかな? ちょっと不安 〜笑

DSC02401.jpg

ちょっと進んでまた止まる そんな繰り返しのはるさんでした

ホームページ⇒ http://art-studio-gen.com/


posted by 福家健彦 at 15:43| Comment(0) | 日記

2017年11月23日

うれしい日…

DSC02333.jpg

匠さんの作品が2点 オファーを受けて納品されることになりました。クレイジーケンバンドがこよなく愛し 横浜一のガチカレーと認めるサリサリカリー
そこのオーナーさんが すたじおブログを見て匠さんの作品をひと目で気に入って下さいました。オーナーさんは絵画作品のコレクターで「この絵はいい 他のことを考えていない 混ざりがない」というような意味のお言葉をいただきました。さすが そこをわかる人だなと感服... 

DSC02328.jpg

お洒落な店内のテーブルに自然に置かれた作品は 人の目を引きつける不思議な力があるようで 初めて来るカップルのお客さんが指をさして 匠さんの絵について語り合っている様子… 一体何を話しているんだろう? どんな感想を抱いたのだろう〜? 初めて来たお客さんが初めて見る絵に目が止まり 会話が生まれ想像が広がる いいですね こんな光景がとってもうれしく思える そんな納品でした。サリサリカリーのお父さん ありがとうございました。

ホームページ⇒ http://art-studio-gen.com/
posted by 福家健彦 at 09:27| Comment(0) | 日記